Our website uses  cookies for statistical purposes.

  • Stockerstrasse 45, 8002 Zürich
  • clients(at)lawyersswitzerland.com
  • +41445002250
Our Articles

スイスの付加価値税

VAT-in-Switzerland.jpg

現在の付加価値税(VAT)システムは1995年にスイスに導入されました。非居住者の取引業者のスイスの付加価値税の返還・適法性・登録に関連する規則を確立した連邦税務局の指導の元で現在は行われています。製品の購入・販売・輸入を望むEU加入国の海外企業とスイス企業は非居住者取引業者として付加価値税に登録しなければなりません。付加価値税はすべての売上、生原料においても徴収されます。
 

スイスの付加価値税とは?

スイス企業を開設する際には、実業家は会社登記手続きに従い、それぞれの会社は付加価値税に登録しなければならないことを考慮しなければなりません。

スイスは欧州で付加価値税が最も安価なことで知られており、2011年以降8%となっています。また、食品・薬品・新聞・本などの特定供給物とサービスの取引の場合には、会社は付加価値税の軽減レートの2.5%の恩恵を受けることになります。宿泊施設の付加価値税は3.8%である一方、公衆衛生、教育、ソーシャル・金融サービスは、付加価値税が免除されます。

スイスはEU加入国ではないので、レート(標準レートは15%以上)の指導に従う必要がなく、独自の付加価値税レートを設定しています。すべての提供者は適切な付加価値税レートを請求し、徴収して、付加価値税を記入してスイス税務署に後で税金を支払います。
 

スイスで運営している外国企業は、付加価値税に関する以下の地元の規則に従わなければなりません。
 

承認された外貨建てを使用しなければならない

必要な修正の手続きをする

スイスの付加価値税法に従って、修正と顧客への詳細請求書を送付する

電子請求書に含むべきもの 署名・確実性・受領者の合意

最低10年間記録を保管する


スイスの付加価値税登

2010年、スイスはリバースチャージの使用に関するEU規則を適用し、それ以来、付加価値税登録を必要とするサービス提供会社のリストがかなり短くなっています。

付加価値税登録が必要な会社は以下の通りです:
 

スイスで製品を輸入する

国内における製品の購入・販売

スイスの消費者向けにオンラインコマースを行う。この件に関する詳細については、当社のスイスの会社設立専門家にお問い合わせください。

再販まで倉庫で製品を保管する

無料でショーやライブイベントを開催する

リバースチャージ規則に基づき、スイスでサービスを提供される(非付加価値税取引者であっても)

付加価値税登録前に、会社自体が商業登記所で登記しなければなりません。その後に地元の連邦税務局にて申請書を記入する、またはオンラインで送付することができます。当局が会社にUID(Unternehmens-Identifikationsnummer)と呼ばれる納税番号の割り当て後に、手続き完了となります。


スイスの付加価値税の返金

スイスで得たすべての利益は付加価値税に課税されます。スイスで付加価値税を支払う会社はスイス政府によって返金を獲得する可能性が与えられます。付加価値税の返金は特定の外国企業によって一年に一度だけ獲得され、すべての企業に資格があるわけではありません。翌年の6月30日前にスイスの連邦税務局に対して事業所有者より署名された申請書を提出することで返還されることができます。請求書原本とスイスの付加価値税登録の証明書を提供しなければなりません。証拠が承諾されたら、事業所有者は6-9か月以内に返金を受け取ります。

付加価値税返金は、退去のための製品を購入する人にも可能です。付加価値税を受け取るためには、購入した製品のレシートとできれば退去の証拠をスイス付加価値税返金所に提示しなければなりません。空港・観光局・海外旅行中継地点によくあります。


スイスの単一コミュニティの付加価値税

スイスは欧州自由貿易連合(EFTA)に加入しているので、スイスとEU諸国の経済関係は似たような税法の下で規定されています。製品の提供者でもサービスの提供者でもEUまたはスイスのメンバーであれば、消費者がいる国で付加価値税を支払います。電子・電気通信・放送・ケータリング・教育・文化分野への適用では一部除外があります。

スイスの州の付加価値税またはその他特殊な税金に関する詳しい情報については、当社のスイスの会社設立エージェントにお問い合わせください。