Our website uses  cookies for statistical purposes.

  • Stockerstrasse 45, 8002 Zürich
  • clients(at)lawyersswitzerland.com
  • +41445002250
Our Articles

スイス企業の登記

Register-a-Swiss-Company.jpg

スイスで企業を登記する意味は?
 

投資者がスイスに有限責任会社または株式会社の設立のどちらを計画しても、考えなければならないことがあります。手始めに、ブランド名は独特でなければならず、将来の取引のために最小限の必要な資金を入れて銀行口座を開設しなければなりません。企業は、会社定款も入念に作り、公証人に提示しなければなりません。公証人が定款と法人設立の公証書を認証します。スイスで新会社を登記したい人が海外の投資者であれば、投資の否定的表明であるStampa Declaration Formと、外国人の不動産取得許可であるLex Friedrich Declaration Formの両方を記入することが義務付けられています。

スイス商業登記とは?

簡単に言えば、スイス商業登記は、実際には各企業が正式な住所の地区で登録される商業登記簿のことです。スイスの商業登記簿はHandelsregisterまたはHRと呼ばれ、スイスのあらゆるタイプの企業に関する情報のほか、住所・株主などが入っています。従って、投資者が自分の選択したブランド名がすでに別の法人のものであるかどうかを知りたい場合には、連邦商業登記所に出向いて確認するだけです。


スイスの商業登記への会社の登録方法

スイスの会社登記は、公証人の前で株主総会にて行われます。その後申請書を仕上げて、住所がある地域の商業登記所に提出します。申請書のほかにも会社設立証書・会社定款の証明コピー・役員会と監査からの申告書・その他文書などの書類が必要です。会社を代表して職務を行う資格があるすべてのメンバーは、スイスの商業登記の企業登記の合意書に署名しなければなりません。スイスの商業登記簿で会社登記が完了した後、Swiss Official Gazette of Commerceにて登記通知が発行されます。手続きには2-3週間以上はかかりません。
 

スイス商業登記の入手方法は?

スイス商業登記のすべての情報と登記書類は、公に入手が可能です。従って、会社登記抄本または指定書類のコピー入手の要求をする人は、商業登記所で手数料を支払って個人の問い合わせをしなければなりません。すべての変更はSwiss Official Gazette of Commerceにて発行されるので、情報はスイスの全企業に関して更新されます。