Our website uses  cookies for statistical purposes.

  • Stockerstrasse 45, 8002 Zürich
  • clients(at)lawyersswitzerland.com
  • +41445002250
Our Articles

スイスに営業所を設立

Establish_a_branch_in_Switzerland.jpg

スイスの外国企業

 

 


外国企業がスイス市場にその存在を確立できる2つの便利な方法があります。ひとつはスイスにて営業所を設立、もうひとつは子会社開設です。選択肢は国外の親会社に属しますが、責任・課税・企業管理の問題など一連の要因に左右されます。

スイスでの会社設立の選択肢はしっかりと査定されるべきで、正しい選択をしていただけるように当社の専門家チームがお手伝いすることができます。
 

事業家がスイス企業を開設したい場合には、営業所設立の選択肢は、新規事業構造が親会社に関係している必要性があるという自治権の度合いによります。スイスの営業所の最も重要な特殊性は、親会社との独立性です。国外の外国企業はスイス営業所の負債・責務すべてに責任があります。

スイス営業所には別の法的個体はありませんが、スイス企業登記に登記しなければなりません。子会社とは異なり、営業所は設立が簡単で最低株資本が必要ありません。二重課税条約はスイス営業所の課税を奨励することができます。スイスにおける当社の企業登記専門家が営業所の課税と管理に関してお手伝いをすることができます。


スイスにおける営業所開設

営業所はスイス企業登記所にて登記する必要があります。親会社は営業所登記のために関連書類を提供しなければなりません。書類のリストにあるものは:親会社の身元証明詳細、その法人の証明書、株資本に関する詳細、株数とタイプ、スイス営業所設定を決定する間の役員会の議事録、スイス営業所を管理する正式な指名者です。
 

一部の書類はフランス語、ドイツ語、またはイタリア語に翻訳する必要があります。当社のスイス企業設立専門家が、書類を法律化して関連当局に提出するお手伝いをすることができます。

当社は、お客様のスイス営業所向けに銀行口座を開設するお手伝いもいたします。スイスにおける会社設立方法に関する詳しい情報が必要な場合には、お気軽にお問い合わせください。